私の嗜み

こよなく愛する酒器や肴に、
その人なりの嗜みが見え隠れ。

日本酒のある空間と時間。そこから生まれる愉しい出来事。
お酒との付き合い方には、その人の生き様が現れ、
選ぶ酒器や肴からは、趣味嗜好だけでなく、人生で大切にしていることまでが浮き彫りになってしまうもの。
お酒にまつわる嗜みから、誰もが知るあの人の素顔に迫ります。

第二回

『我が人生に日本酒あり』 インタビュー ジョン・ゴントナーさん

第一回

『私の一盃』 インタビュー 紺野美沙子さん