菊水ニュース一覧


2018年5月2日

酒米菊水の田植えをしました

快晴となった4月29日、菊水の節五郎蔵の裏手にあたる田んぼで、酒米「菊水」の田植えを行いました。
酒米「菊水」は1937年に愛知県にて誕生し、酒の原料米として大変優れた性質を持ちながら、戦中の食糧難により姿を消した品種です。
1997年にわずか25粒の種籾から、新潟の専門農家グループ「㈲共生の大地にいがた21」の手により復活させることに成功しました。

当社は社名と同じ名前を持つこの米で酒を醸すことに意気込みを感じ、米作りから携わり、2000年冬より『酒米菊水 純米大吟醸』を醸造しています。
今年も大勢の方にご協力いただきながら、小さな苗を手作業により植えることができました。
これから秋の収穫の時期まで、稲の成長を見守っていきます。

 

酒米菊水で醸したお酒はこちら

「酒米菊水 純米大吟醸」↓
http://www.kikusui-sake.com/home/jp/products/p013/

「純米大吟醸原酒 酒米菊水」

http://www.kikusui-sake.com/home/jp/products/products-3268/