菊水は「菊水らしさ」にこだわります。

かつて蔵で振る舞っていた酒が評判になると、より多くの人に飲んでもらうため、容器や販売方法から見直して、世に送り出した菊水。お酒は飲む人のためにあると杜氏制度をなくしたり、時代や嗜好の変化に合わせた商品を次々と開発するなど、つねにその視線の先にはお客様がいました。競争の激しいコンビニエンスストアやスーパーマーケットの棚に並び続けていることは、菊水の誇り。このたび、菊水の魅力をもっと分かりやすくお伝えするために、パッケージを一新しました。
北越後の自然の恵みを生かした酒造り、受け継がれる高い技術力、たくさんのお客様に愛され続けてきたおいしさの理由をどうぞご覧下さい。

米どころ新潟へのこだわり。

菊水は、このたび原料から見直しを行いました。
地元新潟のお米を大切に使い、
その旨みを生かした酒造りを
実践してまいります。

原料米は、米どころ新潟県産米100%。

米どころ新潟のお米100%。しかも、厳選されたお米だけを使用しています。菊水の酒蔵がある新発田は、2,000メートル級の山が連なる飯豊連峰から注ぎ込む良質な水が豊富。優れた米と水、菊水の酒造りは新潟の豊かな自然に支えられています。

「生詰製法」熟成したお酒の風味をそのまま密封。

蔵出しの味と香り、熟成による味わいがのった風味をそのままお愉しみいただくための生詰製法。菊水ならではの高い技術によるこの製法が、お客様から「菊水らしい」と称賛されるおいしさの秘密といえます。
※菊水の辛口、菊水の純米酒

くらしに寄り添うお酒であるために。

お米をギリギリまで磨き、贅沢に醸すお酒は華やかで注目されがちですが、ここでご紹介する商品が大切にするのは、傍らにありいつもどおりの旨いお酒であること。だからこそ、良質な新潟のお米をあえて七割の磨きにとどめ、お客様のくらしに寄り添うお酒を目指しました。毎日のお料理を引き立てる絶妙の旨みと程よい香りを醸し出しています。

いつでも買える、コンビニ常連酒。

家庭の食卓でおいしいお酒をお愉しみいただきたい。
いつもの食卓にちょっとした幸せをお届けしたい。
常にお客様のくらしを想ってお酒を醸し続ける菊水。
その想いが伝わり、広がり、
コンビニやスーパーで手に取ることができる
存在となりました。
競争が厳しく、浮き沈みが激しい中、
いつも店頭に並び続ける事は、
他ならぬ多くのお客様のご支持の証です。