菊水ニュース一覧


2019年06月07日

【6月27日出荷開始】アルコール19%の生原酒スパークリング

菊水酒造は「ふなぐち菊水一番しぼり」の シリーズ初となるスパークリング生原酒『ふなぐち菊水一番しぼりスパークリング』を6月27日より出荷開始いたします。




アルコール 19%の生原酒「ふなぐち菊水一番しぼり」に炭酸をプラスし、しぼりたての生原酒ならではのおいしさはそのままに、 ほとばしる旨みがはじけるエクストラリッチな味わいをお楽しみいただけます。
 
【ポイント1】はじける旨み!エクストラリッチな生原酒

元祖生原酒「ふなぐち菊水一番しぼり」の、フルーティな香りと濃厚な旨みが炭酸ではじけて広がる エクストラリッチな味わいに。スパークした「ふなぐち」が、かつてない生原酒の境地へと誘います。
 
【ポイント2】 おいしさキープ!アルミ缶
アルミ缶は日本酒の大敵である紫外線をシャットアウトする優れもの。酒の劣化を防ぐので、おいしさと 風味をキープします。
 
【ポイント3】 新潟県産米 100%使用
菊水が厳選した新潟県産米を 100%使用した、安全安心の品質です。農産物検査法基準の等外米・ 規格外米は一切使用しておりません。
 

■商品概要
【商品名】ふなぐち菊水一番しぼりスパークリング
【容器容量】270ml缶
【原材料】米、米こうじ、醸造アルコール/炭酸ガス含有
【原料米】新潟県産米 100%使用
【精米歩合】70%
【アルコール分】19 度
【飲み頃温度帯】冷やして・ロックで 
【小売価格】オープン※店頭想定価格 398 円(税別)
【出荷開始日】2019 年 6 月 27 日(木)
【販売地域】新潟県内先行発売・菊水オンラインショップ

『ふなぐち菊水一番しぼり』 とは
仕込んだ醪をしぼる道具を蔵では酒槽(ふね)と呼び、その口(くち)から流れ出るしぼりたての無垢な酒を弊社 では「ふなぐち」と呼んでいました。この割り水・火入れを一切していない生原酒を詰めたことから「ふなぐち菊水 一番しぼり」と名付けました。
1972年に日本初(※1)生原酒缶として発売以来、一度飲んだら忘れられない味わ いとしてご支持いただき、2018 年に累計販売 3 億本(※2)突破したロングセラー商品です。

※1 1972 年 11 月、日本で初めて生原酒缶を商品化。(株)コミュニケーション科学研究所調べ(2010 年 1 月)
※2 「ふなぐち菊水一番しぼり」200ml の国内出荷量(2018 年 7 月)

商品情報

生原酒 ふなぐち菊水一番しぼり

ほとばしる旨さ、濃厚な味わい、しぼりたての生原酒。

商品情報へ