菊水ニュース一覧


2023年01月18日

今月の節五郎蔵の様子です。

大吟醸造り
現在、蔵ではコンテストに出品する大吟醸の仕込みが行われています。

【米麹造り】
麹室(こうじむろ)と呼ばれる木の部屋で米麹造りをしています。
麹菌が育ちやすい室温35度~40度の中で作業します。



【上槽】
昨年12月に仕込みを行った醪(もろみ)を今年の1月に搾りました。
布の袋に醪を入れ、長方形の箱型の槽(ふね)に積んでいくと、液体の酒と固体の酒粕に分かれます。
2枚目の写真は、槽の口から出てきたしぼりたてのお酒です。
最初は白く濁ったお酒が出てきますが、徐々に写真のように透き通ったお酒が出るようになります。

 

 

蔵見学について
菊水の蔵見学では、節五郎蔵をガラス越しで覗きながら社員が丁寧にご案内いたします。
Instagramの菊水公式アカウント(@kikusui_pr)の投稿に登場する「菊水日本酒文化研究所」の酒器や昔の資料などもご覧いただけます!

ご予約・詳細はこちら⇩
https://www.kikusui-sake.com/home/jp/labo/
上記URLの「蔵見学」をご紹介しているサイトから、予約の空き状況や菊水ショップの営業日などをご確認いただけます。


SNS 菊水公式アカウント
菊水では、TwitterとInstagramの公式アカウントより、お酒や菊水酒造に関する出来事や面白いコトを日々発信しております。ぜひ覗いてみてください!
  

⇧アイコンをクリックすると、菊水のアカウントへジャンプします。

商品情報

節五郎 出品酒

“次の一口をまた飲みたい” そう感じさせる菊水自信の一本です。 -->

商品情報へ

最新のニュース

2023 4

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

2022 28

2021 20

2020 26

2019 12

2018 4

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

2017 0

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12